2006年03月16日

また負けたのか…

結局アテネ五輪の二の舞ですか。
やってる選手達は実際どう思ってたのかは判りませんが
マスコミ含めて日本球界はもう日本が格上だとか思うのを
止めた方がいいと思う。力の差は大差無いよ。
どうもどこかで本来の力では日本の方が上だと思ってやってる
ように見えるんだよねぇ。変なプライドが見えるっちゅうか…。
もっと謙虚になって必死さを出してほしい。
どこか受け身なんだよなぁ。

王采配もやっぱ柔軟性が無いね。
ペナントレースみたいな長丁場ならともかく短期決戦には
仰木さんやバレンタインみたいな選手の調子見てスタメン大胆に
変えるタイプじゃないと厳しい。

つか監督含めて短期決戦慣れしてないように見えた。
短期決戦は日本シリーズだけでペネントレースが主体だった弊害かなぁ。
今後プレーオフが定着していけば改善されるかも。
posted by ざり at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14937269

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。